Menu

質の良い睡眠をとれていないので、疲れも取れませんし、寝た感じがしなく困っていました

2015年7月31日 - 感想
質の良い睡眠をとれていないので、疲れも取れませんし、寝た感じがしなく困っていました

最近寝つきが悪く、一時間以上かかることもよくあり、また眠りも浅く、朝も早く起きたりと、睡眠について悩んでいました。

質の良い睡眠をとれていないので、疲れも取れませんし、寝た感じがしなく困っていました。そこで、不眠解消をしようと、色々よさそうなものを調べ、やってみることにしました。

まず、今までは寝る直前まで携帯をいじっていたのですが、暗い部屋で寝る直前まで携帯の光を見ることは良くないとわかり、それをやめました。

だんだんと身体を睡眠体制に入るように、寝る2時間前にはテレビも見ることをやめて、寝る前は、部屋を暗くした状態で、ストレッチやヨガをして、身体をほぐして気持ちを静めるようにしました。

セロトニンを増やす方法について解説します。セロトニンは、睡眠に大事な「メラトニン」を分泌させるのに大事な物質です。その為にもセロトニンを増やすことが大事です。

そして、たとえよく寝れなかったとしても、毎朝同じ時間に起き、同じ時間に寝るという、規則正しい生活をするようにするようにしました。

その結果、眠りにつくまでの時間がだんだんと短くなり、深い眠りにつくことができるようになってきました。